アフィリエイターを4つのタイプに分類してみた

アフィリエイター

こんにちは、Sundayです。

アフィリエイトにはいろんな種類があります。

サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト、情報商材アフィリエイト、メルマガアフィリエイト、などなど・・・。

同じようにアフィリエイターもいろんなタイプの人がいて、それぞれでやり方が異なります。

ひとりで黙々とサイトを作る人もいたり、ブロガーとして毎日更新する人もいたり、組織化してリアルビジネスを手がける人もいたり・・・。

どのやり方を選んでもいいんですが、性格によって「どの手法が向いているか」が変わるなぁと思うんです。

実際にいろんなアフィリエイターさんと会ってみると、「この人はこういう性格だから、この手法が合ってるのか~」と気づいたりします。

そこで、アフィリエイターのタイプを性格や価値観に基づいて4つに分類してみました。

あなたはどのタイプに当てはまるのか? あなたに向いているやり方はどれなのか?

これからアフィリエイトをする人も、すでにバリバリ稼いでる人も、参考にしてください。

「収入か、自由か」「自分か、サイトか」で分類される4タイプ

僕が勝手に分類したアフィリエイターのタイプはこの4種類です。

  • 職人タイプ
  • ブロガータイプ
  • 組織化タイプ
  • ビジネスタイプ

それぞれどういうタイプなのかは後述するとして・・・

先にあなたの価値観をお聞きします。

次の2つの質問に答えてください。

  1. 「あなたはアフィリエイトで収入を求めますか?自由を求めますか?」
  2. 「あなたは自分を認めてほしいですか?作ったサイトを認めてほしいですか?」

1.はバリバリ稼ぎたいか、それともマイペースにやりたいか、ということです。

2.はちょっと分かりにくいですが「承認欲求をどこで満たしたいか」ということです。

人から「あなたはすごいね~」と言われたいか、「このサイトはすごいね~」と言われたいか、考えてみてください。

もちろん「どっちもだよ!」という人もいるでしょうけど、どちらを重視するかを基準に選んでみましょう。

「収入か、自由か」

「自分か、サイトか」

この2つをマトリクスで表すと、アフィリエイターは先ほどの4タイプに分類されます。

それがこちらです。

アフィリエイターのタイプ

では、それぞれのタイプを説明していきますね。

(1)職人タイプ

「自由を求める」×「サイトを認めてほしい」

自分の時間やペースを大事にする。自分自身が認められるよりも作ったものを認めてほしい。

そんなあなたは職人タイプのアフィリエイターです。

コツコツと作るのが得意で、自分のこだわりを形にすることに喜びを見出します。

このタイプに向いているのがサイトアフィリエイト

ニッチなテーマで専門性の高いサイトを作ることです。いわゆるミニサイトもこの部類に入ります。

ブロガータイプ

「自由を求める」×「自分を認めてほしい」

収入はそこそこでいいから好きなことをしたい。自分のファンを作りたい。「いいね」がほしい。

そんなあなたはブロガータイプのアフィリエイターです。

ブログで自分の考えを発信したり表現することに喜びを見出します。

このタイプに向いているのがブログアフィリエイト

自分が主人公になった「ブログ」で情報発信していくことです。

基本的に主語は「私」。ユーチューバーもこのタイプに当てはまります。

(3)組織化タイプ

「収入を求める」×「サイトを認めてほしい」

とにかく収入を増やしたい。作ったサイトにたくさんのアクセスを呼び込みたい。数字が上がるのが嬉しい。

そんなあなたは組織化タイプのアフィリエイターです。

アフィリエイトは個人でやると限界があるので、収入を伸ばすために外注化したり人を雇ったりする必要が出てきます。

このタイプが目指すのは大規模サイトやメディア運営

人をつかって1つの大規模サイトを構築していきます。法人化しているアフィリエイターはこのタイプが多いです。

(4)ビジネスタイプ

「収入を求める」×「自分を認めてほしい」

バリバリ稼ぐためには顔出しもいとわない。いろんな人に会って、いろんなビジネスを手がけたい。

そんなあなたはビジネスタイプのアフィリエイターです。

アフィリエイトの枠に収まらず、生身の人間を対象にしたビジネス全般に興味がある人です。

このタイプに向いているのがコンサルやリアルビジネスへの展開

塾やサロンを開いたり、本を出版したり、セミナー講演などがこれに当たります。

一部の情報商材アフィリエイターもこのタイプに当てはまるんじゃないでしょうか。

満たされない欲求を満たすため、人は手法を変える

アフィリエイターを勝手に4タイプに分類してみましたが、1つのタイプにとどまらず違う手法を始める人もたくさんいます。

そういう人は、満たされない欲求を満たすために手法を変えていることが多いです。

たとえば職人タイプのアフィリエイターは「もっと稼ぎたい」と思ったら組織化を始めますし、「自分を認めてほしい」と思ったらブログを立ち上げるようになります。

職人タイプのアフィリエイター

ブロガータイプのアフィリエイターが収入を求めるようになると、塾やコンサルを始めたりするようになります。

ブロガータイプのアフィリエイター

ちなみに僕は職人タイプwithブロガータイプという感じですが、自分の承認欲求を満たすためにブログ的な手法を取り入れている、というのが本音です。

自分に向いているのはどの手法かを見極めよう

「アフィリエイトを始めたけどなかなか成果が出ない」「稼げてはいるんだけどなんだか心が満たされない」という人は、自分の欲求と手法がちぐはぐになっている可能性があります。

たとえばガンガン稼ぎたいのにブログしか手を出してなかったりとか、自分の好きなものだけを作りたいのに組織化に乗り出したりとか。

まずは自分の心に問いかけてみるといいと思いますよ。

「収入を求めるのか、自由を求めるのか」

「自分を認めてほしいのか、サイトを認めてほしいのか」

この2つの基準で考えると、自分に向いているもの・自分が目指すべきものが見えてくると思います。

ブログランキング参加中

もっとアフィリエイトを学ぶには

メルマガ

実際にSundayが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!

“アフィリエイターを4つのタイプに分類してみた” への4件のフィードバック

  1. こんばんは。
    とても面白く参考になる記事を拝見出来て喜んでいます。
    私はブログアフィリエイターでした。
    合ってる・・て思います。
    また今後もお邪魔して楽しく拝見させて頂きます。

    1. 楽しんでもらえてよかったです。
      ブログアフィリエイターですか~。^^
      僕もその傾向があるので、お互い頑張っていきましょう。

  2. はじめまして。
    面白い記事をありがとうございます。

    私はビジネス&組織化タイプでした^^

    もともと職人タイプで、一人でコツコツやることに嫌気が差し、企業に務めてからは「人材育成」や「リーダー」としてチームで楽しくやっています。

    この記事を読んで、まさしくその通りだなと思いました^^

    また遊びに来ます♪

    1. ビジネス&組織化タイプですか~。
      チームでやることに喜びを見出す人は、そういうのに向いているんでしょうね。
      タイプは違いますがお互い頑張りましょう!

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

おすすめ教材・ツール

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材


「LUREA(ルレア)」は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト


「SIRIUS(シリウス)」はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。

このページの先頭へ