文章が苦手な人に最適な練習方法とは

文章を書く

こんにちは、Sundayです。

「文章を書くのが苦手」という人は多いでしょう。

僕も元々読書感想文なんかは嫌いだったし、今でもライティングに対する苦手意識は強いです。

とはいえ、アフィリエイトは文章を書くのが仕事なので、ライティングが苦手なままだとちょっと困りますよね。

文章が上手くなるには「とにかくたくさん書くべし」と一般的に言われています。

確かに「習うより慣れ」なので、「たくさん書く」のは有効な練習方法です。

でも、「たくさん書く」以前に、根本的に改善した方がいい人がたまにいるんですよ。

「内容が読み取れない」
「そもそも意味が分からない」

そんな文章を書く人がたまにいるんです。

そういう根本的な問題を抱えている人に最適な「文章の練習方法」についてお話します。

自分の文章が変だと自覚していない人たち

僕の元には毎日たくさんのメールが届きます。

購入者様からの問い合わせだったり、これからアフィリエイトを始める方からの質問だったり、ブログの添削依頼だったり。

でも、たまに「???」な内容のメールも送られてくるんです。

読みにくくて「意味がさっぱり分からない!」というような。

もちろん、なるべく読み取って返信するようにはしているんですけどね~。

ただ、文章の「基本のキ」すら分かっていない状態で「アフィリエイトを始めたい!」と言われても、「うーん、先に国語の勉強をした方がいいんじゃない?」と思ってしまうのも事実です。

例えばこんな感じの文章です(原文ではなく、僕が勝手に創作しています)。

私は先月に会社を辞めたのですが30歳を超えています。アフィリエイトというものを知りやってみれるかと思うのですが、就職が私が困難なようで難いのです。とてもなのです。こんな私でもやってみれるでしょうか。

就職が困難なの?私が困難なの?どっち!?

「やってみれるでしょうか」と言われれば、やってみれるでしょう(笑)。

私は、子育てに忙しい、主婦をやっているものなのですが、旦那の会社の、業績が悪くなる一方で、私がパートに出て、働くのも考えたのですが、小さい子供がいるので、長い時間働けずに困っているので、なんとかブログを、始めようと思うのです。

句読点のバランスがおかしすぎ~。(^^;)

読点(、)で細かく区切るのに、句点(。)で区切らないのはなぜ!?

検索で上位を占めるのはリンクの互助会や炎上マーケティング。資金力や組織力のあるアフリエイト。私のような資金力のないサイトは無料ブログ。そのような資金力はどうお考えですか?

資金力がないと検索で上位表示できないという決めつけは何?

そもそもアフリエイトではなくアフィリエイトですから!ヽ(`Д´)ノ

うーん、たぶん本人は自分の文章が変だとは自覚してないんでしょうねぇ。

一概には言えませんが、こういう変な文章を書く人は中高年男性に多い気がします。

おそらくメール文化に慣れていない人たちでしょう。メールで「人に伝える」ことに慣れていないのかな。

そういや、前の会社の上司にもこういう文章を書いていた人がいたような・・・。

おっと、そういや僕もアラフォーの中高年男性だった(笑)。

文章のクセを治すおすすめの練習方法

こういう変な文章を書いている人は、とにかくたくさん書いて練習したとしても、変な文章が量産されるだけです。

もっと根本的なところから改善していかないといけません。

  • 主語・述語・修飾語の位置
  • 句読点の打ち方
  • 間のとり方
  • 改行のポイント
  • 語尾のつけ方

こういったところを根本から改める必要があります。

といっても、今さら国語の教科書を読み直すわけにはいきませんからね。

おすすめの練習方法は写経です。

「写経」とは、文章をそっくりそのまま書き写すことです。

元々は仏教の経典を書き写すことですが、これをそのままアフィリエイトでも使います。

まずは、あなたのお気に入りのブログやメルマガを見つけてください。

「この人の文章は読みやすいなぁ」「こんな文章が書きたいなぁ」と思うアフィリエイターのブログやメルマガを選びます。

そしたら、ブログやメルマガの文章を一字一句、キーボードで打っていきましょう。

打つのはメモ帳でもWordでも、何でもいいです。

写経

ポイントは、段落や行間をそのまま真似ることです。

読みやすい文章というのは、段落や行間でできる「間」を大事にしています。

それをそっくり真似ることで、自然と「段落の空け方」や「間のとり方」が身に着いてきます。

「句読点の打ち方」や「主語・述語の置き方」なんかも自然と身に着きますからね。

これこそが、体で覚えるということなんです!

実は僕もブログを始めたばかりのころ、好きなアフィリエイターのメルマガをとって、毎日写経していました。

僕の文章はその人の文体が色濃く反映されています(笑)。

1日1記事なら、10分ほどの時間でできます。

たぶん文章が苦手な人でも、1ヶ月も続けると読みやすい文章を書けるようになるでしょう。

変なクセも消えているはずです。

「自分の文章が変だな」と思ったら、やみくもに書きまくるよりも、自分を「型」にハメるのが先です。

ブログを書きまくるよりも、その方が上達は早いと思いますよ。

文章が苦手な人はまず「写経」から始めてみてくださいね。

ブログランキング参加中

もっとアフィリエイトを学ぶには

メルマガ

実際にSundayが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!

“文章が苦手な人に最適な練習方法とは” への8件のフィードバック

  1. この方法は、今まで思いついたことがなかったです!
    勉強になります。
    ありがとうございます。

  2. こんにちは。いつもありがとうございます。
    文章を書く練習をする方法にこんなやり方があるとは考えつかなかったです。
    早速してみたいと思いました。

    勉強になります。おうえんして帰ります。

    1. ryoujiさん、コメントありがとうございます。
      写経はまさに体で覚える練習方法なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

  3. Sundayさん、おはようございます。
    ヒロヤスです。

    文章書きの練習に「写経」はよく良いといわれますね。
    私は文章は1日寝かせて、何度も読み返してます。
    句読点などの位置や1文の長さなどにも注意しています。

    時間を作って「写経」も取り入れてみようかと思います。

    応援完了です。

    1. ヒロヤスさん、こんにちは!

      書いた後にそのままアップするのではなくて、ちゃんと読み返すのは大事ですね~。
      1日寝かせるのもいいと思います。気づかなかった間違いに気づくこともありますし。

      応援ありがとうございます。^^

  4. Sundayさん
    こんばんは、
    文章を書くには、写経ですね
    そんな事を耳にすることがありましたが

    とにかく長い文章で数日であきらめていました。
    また、この記事を読んで再開していこうと思いました。

    それと、自己紹介欄に教材を買ってとありましたが
    その時は、どんな教材を買ったのですか?

    これからも記事を楽しみにしています。

    応援完了!

    1. まゆりんさん、コメントありがとうございます。

      写経は続けていくと自然に文章力が身に着くので、おすすめの練習方法ですよ。^^
      ちなみに僕が買った教材はルレアとアンリミだけです。
      この2つの教材を応用しながらアフィリエイト活動をしています。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

おすすめ教材・ツール

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材


「LUREA(ルレア)」は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト


「SIRIUS(シリウス)」はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。

このページの先頭へ