複合キーワードの見つけ方

見つける

検索エンジンで何かを調べるときは「履歴書 書き方」のように
2語以上を組み合わせて調べることが多いです。

2語以上を組み合わせたキーワードのことを
複合キーワードといいます。

サイトや記事を作るときは複合キーワードを元に考えるのが基本。

でないと全然検索されないサイトになってしまいますからね。

複合キーワードは常に意識するようにしましょう。

では、どうやって複合キーワードを見つけたらよいのでしょうか。

 複合キーワードはこうやって見つける

まずはGoogle Adwordsキーワードプランナーを使って調べましょう。

Google Adwords キーワードプランナー

Google Adwordsキーワードプランナー

キーワードプランナーはアフィリエイトには必須のツールですので、
必ず登録しておいてくださいね。

 例えばキーワードプランナーで
「履歴書」と入力するとこのように出てきます。

キーワード結果

「書き方」「書式」「志望動機」といった
複合キーワードを見つけることができます。

なかでも検索ボリュームが多くて競合性の低い
キーワードは狙い目ですね!

この場合は「履歴書 書き方」などが狙い目です。

複合キーワードは検索エンジンでも見つけることができます。

検索窓に単語を入れると第2キーワードが出てきますよね。

第2キーワード

さらに検索結果の下にも関連キーワードが出てきます。

検索結果

第2ワードで絞り切れない場合は、第3ワードも調べるといいです。

出てきたキーワードは「よく検索されているキーワード」なので
これを元にしてサイトや記事を作っていきます。

サイトのタイトルに入れたり、記事の文中に入れたりして
内容をキーワードで最適化していきます。

こうすることで、キーワードで検索した人が
訪問しやすいサイトを作っていくんですね。

成果につながりやすいキーワードとは

キーワードには成果につながりやすいものもあれば、
成果につながりにくいものもあります。

例えば「パソコン」だけだと「パソコンが欲しい人」なのか
「パソコンの使い方を知りたい人」なのかわかりません。

だからキーワードは絞り込んでいく必要があるんです。
ここでも複合キーワードの出番です。

「パソコン 価格」や「パソコン 最安値」なら
「パソコンを買おうとしている人」とわかりますよね。

「価格」「最安値」「激安」といった第2キーワードを使う人は
購入意欲の高い人です。

こういう言葉を混ぜていれば購入希望者が集まり、
あなたのサイトから買ってくれる率は高まります。

なかでも「商品名」で検索している人は
「商品を買おうか検討している人」ですよね。

すでに商品を知っているのだから、
あとは購入のための一押しが必要なだけです。

ここでしっかりと商品を紹介しているページを見せられたら
商品の成約につながるでしょう。

このように「商品名」を入れることと
「購入意欲を示すキーワード」を入れること

成約に結び付けるためのポイントなんですね。

購入に結びつく複合キーワードを見つけるようにしましょう。

ブログランキング参加中

もっとアフィリエイトを学ぶには

メルマガ

実際にSundayが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

おすすめ教材・ツール

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材


「LUREA(ルレア)」は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト


「SIRIUS(シリウス)」はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。

このページの先頭へ