アフィリエイトで売上が発生するPV数の目安

PV数

こんにちは、Sundayです。

アフィリエイトを始めたころって、「本当に自分なんかのサイトで物が売れるのか?」と疑心暗鬼になりますよね。

もちろんしっかり技術を磨いていけば、ブログやサイトから物は売れていきます。

しかし、ある程度アクセスを集めないことには何も始まりません。

1日のPVが10や20しかないのに、「なんで売れないの?商品が悪いの?それともバナーが悪いの?」と分析したって意味はありません。

だって、そもそもの絶対数が足りないんですから。

初心者のうちは、どれぐらいアクセスを集めれば商品が売れるのかピンとこない人も多いはずです。

どれぐらいのPVがあると、売上は発生するのでしょう?

「これぐらいのPVがあれば売上は立つ」という目安を示したいと思います。

  • 初心者から脱け出ていないサイトのPV数の目安
  • 売上が発生し始めるPV数の目安
  • 成功サイトと言えるPV数の目安

僕は15個以上サイトを持っているので、アクセス数を見せながら「どの成長段階のサイトか」を解説します。

あくまで僕の肌感覚ではありますが、参考にしてください。

サイトの成長段階に見合ったPV数の目安

アクセス数を見るにあたって、先にUU(ユニークユーザー)PV(ページビュー)の違いを説明しておかないといけません。

UU(ユニークユーザー)とはサイトの訪問者数のことで、1ユーザーがサイト内を何ページ見てもユーザー数は1になります。

PV(ページビュー)は見られたページ数のことで、1ユーザーが5ページ見たらPVは5になります。

ちなみに「セッション」とは、再訪問も1とカウントしたユーザー数のことです。

記事内のGoogleアナリティクスの画像は「セッション」を表示しています。

では、サイトが成長していく段階ごとのPV数の推移を見ていきましょう。

【第1段階】1日約5ユーザー、10PV

10PV

サイトを開設してしばらくは、誰もがこんなアクセス数のはずです。

こんなガタガタしたグラフになっている人は多いんじゃないでしょうか。

1日のアクセス数は10以下。はっきり言って、誰もアクセスしていない状態です。

フィルタを設定をしていない限り、ほとんどは自分で見たアクセスです。

たまにこの段階で「滞在時間が長いのにアクセス数が伸びないのはなぜでしょう?」と質問してくる人がいますが、自分のアクセスなんだから滞在時間が長くて当然です(笑)。

この段階ではアクセス解析を見ても意味ありません。

むしろ、全く見なくてもいいです。惑わされるぐらいなら記事を書きましょう。

しかし30記事以上、3ヶ月経ってもこの状態なら、根本的な問題があります。

ドメインとかシステム的な問題の場合もありますが、多くの場合は記事の内容が薄すぎることによるものです。

独りよがりな駄文を掲載していませんか?

いつまでもこの段階の人は、「自分の記事はダメなんだ」という認識をまず持ちましょう。全てはそこからです。

【第2段階】1日約20ユーザー、30PV

30PV

「頑張ってサイトを作りました!でも全然アクセスが集まりません!」と言ってくる人は、この段階の人が多いです。

1日のアクセスは20以下。ブログを1ヶ月ほど頑張ったけど、全然うまくいってる感じがしない!って状態です。

初心者が初めてサイトを作った場合、これぐらいに落ち着くケースが多いんじゃないでしょうか。

しかし、これがあなたのサイトに対する評価だと真摯に受けとめてください。

これぐらいのアクセス数があると、検索エンジンはサイトの正当な評価をしています。

「アクセスが集まらないなぁ」と思っても、それはあなたの記事がその程度のものだからなんです。

いつまで経ってもこのPV数のままなら、これまた「記事の内容が薄すぎる」という根本的な問題があると思います。

記事の質を見直してください。ライバルサイトと比べて、書く内容が薄すぎやしませんか?

ちなみに、この段階で売り上げが発生することもあります。

1ページか2ページ、アクセスの集まっているページがあるんじゃないでしょうか?

実は、そのページにこそヒントがあります。

そのページは「Googleが評価している記事」なので、客観的に見ても「よくできた記事」なわけです。

なので、その記事を真似て他の記事を手直ししていきましょう。

ここらへんからアクセス解析を使えばいいんですよ。

【第3段階】1日約70ユーザー、100PV

100PV

初めて作ったサイトでこれぐらいのアクセス数が得られたら、まずまず成功と言えます。

ちゃんと作れば、無料ブログでも30記事ほどでこれぐらいのアクセス数は集まります。

1日のアクセスが50~70ぐらい。このあたりが、初心者がまず目標にする目安だと思います。

うまくいけば、ポツポツ売り上げが発生し始めるでしょう。初報酬が出るのもこのぐらいの段階です。

ここからは記事を足すよりも、成約率を上げることを第一に考えましょう。

「アクセス数」よりも「成約率」です。

この段階では、ただ記事を書き続るだけでは次の段階へ進めません。

ライティングや売りこみ方を学んで、アクセスした読者が確実に買ってくれる文章を書けるように、自分をレベルアップさせましょう。

逆に、この段階に到達していない人は、何度も言いますが「記事の内容が薄すぎる」という根本的な問題を解決していない人です。

【第1段階】や【第2段階】に戻って、基本から積み上げてください。

【第4段階】1日約150ユーザー、200PV

200PV

「100記事書いたけど、アクセスが集まりません!」って人は、これぐらいのアクセス数でとどまっている人が多いです。

特に無料ブログのままだと、200PVぐらいでアクセス数は頭打ちになります。

記事をただ増やすだけでは、アクセス数の増大はあまり見込めません。

これだけ記事を増やしても売上がない人は、サイトの構造に根本的な問題があるケースが多いです。

たとえばあまり売上が見込めないテーマを扱っていたりとか、最初のサイト設計がテキトーで内部構造がバラバラになってたりとか。

ここで頭打ちになってる場合、1からサイトを作り直すのも手です。

このまま記事を増やし続けても、稼げない箱に記事がたまるだけです。

それよりは新しい箱を作って、しっかり設計したサイトで再出発した方がうまくいくと思います。

アフィリエイトでは撤退する勇気も必要ですよ。

【第5段階】1日約300ユーザー、500PV

500PV

【第3段階】で成約率を伸ばしたり、【第4段階】で新サイトを立ち上げたり、質を高めることに注力すればこの【第5段階】に到達します。

1日のアクセスが300人ぐらい。こうなるとコンスタントに売り上げが発生してきます。

ちなみに上のアナリティクス画像は30記事程度のミニサイトのものですが、これで月10万円ほどの報酬が発生しています。

【第3段階】や【第4段階】のサイトと比べれば、平均セッション時間(滞在時間)が延びているのが分かるでしょうか?

つまり、それだけ満足度の高いサイトになっているということなんです。

記事の質でいうとこの【第5段階】が目指すべき目標であり、売上がちゃんと発生するアクセス数の目安です。

【第6段階】1日約3000ユーザー、5000PV

5000PV

これはもうパワーブログの段階です。【第5段階】で書いた「質の高い記事」が積み重なるとこうなります。

1日2000アクセスを超えてくるので、ブログとしては大成功の部類に入ります。

ちなみにアナリティクスの画面は100記事以上あるブログのものなんですが、月20万円以上の売上が発生しています。

もちろん世の中にはこれよりハイレベルなサイトはゴロゴロありますが、アフィリエイト初心者にとっては1つの目標地点だと思います。

このレベルに達すれば、売上は非常に安定してきます。

アフィリエイトを始めるからには、この【第6段階】まで頑張りましょう。

これからアフィリエイトを始める人は、ここを1つの目標にしてください。

段階を踏んで成長していこう

アクセス数をステップごとに見れば、自分がどの段階にいるかが分かると思います。

大事なのは自分がどの段階にいるかを知ることです。

そして、段階に見合った努力をしないといけません。

よく失敗するのが、段階をすっ飛ばそうとしたり、ひたすらその段階にとどまろうとする人たちです。

  • 第1段階(1日10PV)なのに、アクセス解析から原因を探ろうとする人
  • 第1段階(1日10PV)の文章力のまま、パワーブログを作ろうとする人
  • 第2段階(1日30PV)から成長しようとせず、レベルの低い記事を量産し続ける人
  • 第4段階(1日200PV)で失敗したブログに見切りをつけられず、記事を入れ続けている人

それぞれの段階には、その段階に見合った成長方法があります。

文章力をつけることだったり、成約率を上げることだったり、別サイトを立ち上げることだったり。

それをすっ飛ばしたり固執したりしてしまうと、報われない努力を続けることになってしまうんですね。

まずは自分がどの段階にいるかを把握して、見合った方法で成長していきましょう。

そうすることで、1つ上のレベルへと成長していけますよ。

アフィリエイトのテクニックをたっぷり見せます

メルマガ

実際にSundayが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!
専業アフィリエイターが使っているテクニックをたっぷり教えます。

Sundayおすすめ教材・ツール

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材

「LUREA(ルレア)」は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト

「SIRIUS(シリウス)」はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。


賢威

SEOにめっぽう強いWordpressテンプレート

「賢威」は多くのアフィリエイターが使っているWordpressテンプレート。SEOの強さ、カスタマイズのしやすさ、サポートの手厚さで群を抜いています。

“アフィリエイトで売上が発生するPV数の目安” への4件のフィードバック

  1. こんにちは
    ブログランキングから訪問させて頂きました。
    Manohiroと申します。

    読ませていただきました。
    頭の痛いお話でした。
    非常に参考になりました。

  2. ただいまシリウスを使ってミニサイトを作ろうとしているのですが、一つ質問よろしいでしょうか?

    よくブログなどでは100記事を超えたあたりからGoogleに評価されやすくなり、上位表示される(前より少しマシになる)と仰っているサイトが多いのですが、ミニサイトなどでも100記事程書かなければ上位表示させれないのでしょうか?そんなに記事を書けば本末転倒な気がします…

    宜しければご回答お願い致します。

    1. 100記事だからGoogleに評価される、というわけではないです。
      10記事でも20記事でも、1ページのペラサイトでも、評価されるときは評価されます。
      要は内容次第だと思いますよ。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ