専業アフィリエイターの1日【独身編】

専業アフィリエイター

こんにちは、Sundayです。

僕は専業アフィリエイターになって3年目になります。

専業アフィリエイターとは、副業(兼業)ではなくアフィリエイトそのものを仕事にしている人のことです。

今でこそすっかり専業の生活に慣れてしまった僕ですが、アフィリエイトを始めたばかりのころは、「専業アフィリエイターなんて本当に実在するのか?」と、都市伝説のように疑っていました。

たぶん普通の人にとっては、専業アフィリエイターってどんな生活をしているのか想像がつかないんじゃないでしょうか。

六本木ヒルズに住んで、シャンパン飲んで、一日中遊んで過ごしてる・・・なんてイメージを持っている人もいるかもしれません。

でも、そんなことはないですよ。

はっきり言って、僕の生活はすっごく地味です。(^_^;)

特に僕は独身一人暮らしなので、地味さに拍車がかかってるんじゃないでしょうか(笑)。

専業アフィリエイターはどういうスケジュールで1日を過ごしているのか?

今回はそんな素朴な疑問に答えたいと思います。

専業アフィリエイターの1日のスケジュール

僕の1日のスケジュールはだいたいこんな感じです。

スケジュール

きっちりこの通り動いているわけではなくて、気分によってちょこちょこ変わります。

でも、不規則にならないように、だいたいこのパターンで動いていることが多いですね。

【8時~10時】起床、朝食、身支度

朝は基本的に目覚ましをかけていません。

だって、寝たいだけ寝れるのがアフィリエイター最大の特権ですもん(笑)。

といっても、だいたい8時ぐらいには起きています。

若いころは12時ぐらいまで平気で寝れたんだけど、年をとるごとに寝れなくなってきましたねぇ。(^_^;)

ワイドショーを見ながら朝食を食べて、身支度(といっても、どこにも出かけないからあまりちゃんとしてない)をします。

その後、30分ぐらいかけて毎日ストレッチをしています。

座りっぱなしで肩がこるから、これをやっとかないとどうも調子が出ないんですよ。。

【10時~12時】仕事

10時ぐらいから仕事を始めます。

午前中はメールチェックとアクセス解析が主です。

お問い合わせがたくさんある日は、返信作業が午後までずれ込むこともあります。

アクセス解析は毎日見ているわけではありません。だいたい週に1、2回程度です。

細かな順位変動は気にせずに、「サイトは飛んでないな、よしよし」ぐらいの感覚で見ています。

ASPの報酬は毎日チェックしています。

極端に報酬が落ちた日は焦りますが、翌日には戻ってることが多いので、あまり気にしないようにはしています。

アクセス解析も報酬チェックも、日々の動きに翻弄されるのではなく、長いスパンで大局的に見た方がいいんじゃないかなーと、個人的には思っています。

【12時~13時】昼食

昼食は外に行ったり、家でレトルト食品をチンして食べたりしています。結構安上がり。

【13時~15時】仕事

この時間は記事を書いていることが多いです。

家で書くこともあれば、スタバや図書館に行って書くこともあります。

外に出ると家の中よりはかどるんですよね~。

僕は書くのが遅いので、書いても1日に1記事が精いっぱいです。

ときには数日かけて1記事を仕上げることもあります。

昔は1日に3、4記事書いていたこともありましたが、質を重視するようになってからはこの1記事に時間をかけるスタイルに落ち着きました。

【15時~16時】買い物、散歩

一人暮らしなので、夕食や日用品の買い出しに出かけます。

そのままプラプラと近所を散歩して帰ってくることが多いです。

平日はどこにいっても空いているのがありがたい。

【16時~17時】おやつ、読書

この時間のおやつとコーヒーは欠かせません。

甘いものを口に入れながら、仕事に関係する本やサイトを読んでいます。

最近iPadを買ったので、iPadで読むことも増えました。

いうなれば、ここがインプットの時間ですね。

【17時~19時】仕事

おやつタイムが終わったら、また仕事を再開します。

昼間の続きで記事を書いていることが多いです。

画像作成の依頼があるときは、この時間で作っています。

夕方になると頭が回らなくなってくるので、ロジカルな記事書きより感覚的な画像作成の方がはかどるんですよね。

ノッてきたら20時、21時まで仕事してるときもあります。

終業チャイムがあるわけじゃないから、つい凝ってしまって作業が長引きがちです。

ほどほどで止めれたらいいんだけど、これが性格上難しい。。

サラリーマンのころは誰よりも早く帰っていたというのに(笑)。

とはいえ、メリハリをつけるためになるべく19時ぐらいには終わらせるようにしています。

【19時~21時】入浴、夕食準備

僕はお風呂好きで、毎日40分は入っています。しずかちゃんです(笑)。

入浴後、夕食の準備をします。夕食はほとんど自炊しています。

サラリーマン時代も自炊していたので、この習慣は専業になっても変わりませんね。

スピード料理ばかりですが、料理の腕はそこそこ自信がありますよ。

【21時~0時】夕食、テレビ、就寝

夕食を食べながらテレビを見て、たまにゲームしたり読書したりしています。

基本的に夕食後は仕事をしません。パソコンも開きません。

この時間に仕事すると、神経が高ぶって寝れなくなっちゃうんですよね。

0時か1時ごろに就寝するので、だいたい睡眠時間はいつも7~8時間。

めっちゃ健康的な生活ですね(笑)。

サラリーマンのときよりも規則正しい生活をしている気がします。

こうして見てみると、僕は人より睡眠とお風呂にこだわりを持ってるんだと思います。

物欲もないから、あまり贅沢な暮らしもしていません。

何よりお風呂に入ってぐっすり寝たい!ただそれだけなのかもしれません。

実は1日7時間労働、週休2日制だった!?

こうやって1日のスケジュールを見ると、だいたい1日7時間ぐらいは仕事をしています。

一週間のうち2日はジムに通う日と遊びに行く日があり、その日は全く仕事をしていません。

なので、週休2日制の1日7時間労働です。あまりサラリーマンと変わりませんね。

専業アフィリエイターだからといって、全く働いてないわけではないのです。

もっとも、僕は仕事が遅いので、専業にしては作業時間を長くとっている方だとは思います。

外注とか駆使する人なら、1日2~3時間で済ませることもできるんじゃないでしょうか。

僕ももう少し作業時間を短くして、趣味とかに時間を回せたらいいなぁと考えています。

専業アフィリエイターのメリット・デメリット

専業アフィリエイターには、メリットもあればデメリットもあります。

いいこともあるけど、悪いこともあるので、知っておいた方がいいです。

専業アフィリエイターのメリットはいろんな人が語っていますが、やっぱり時間的な自由が大きいですね。

休みは自由に決められますし、思い立ったらすぐ旅行に行くこともできます。

疲れたら休めばいいし、目覚まし時計も必要ありません。

いくらでも融通がきくのがサラリーマンと違っていいところですね。

正直、僕はこの生活に慣れてしまったので、サラリーマンに戻れる気はしません。

デメリットはというと、人との会話がほとんどないことです。

特に独身だと2、3日誰とも口をきかないことはザラで、コンビニで「袋はいりません」しか声を発しない日もあります。(^_^;)

僕は「ぼっち耐性」が高いのでわりと平気な方ではあるんですが、それでもたまにしんどいときはあります。

一人が苦手な人だと、かなりストレスになるんじゃないでしょうか。

こんなふうに専業にはメリット・デメリットがあります。

人によって向き・不向きもあると思います。

なので、一概に「専業がいい」というわけではありません。

僕自身は「とても向いている仕事」だと感じているのですが、人によっては「向いてない仕事」だと思う人もいるかもしれませんね。

自分が向いているのか向いてないのか、専業を目指している人は一度考えてみるのもいいかと思います。

特に「ぼっち耐性」というのは、結構重要な部分だと思いますよ~。

ブログランキング参加中

もっとアフィリエイトを学ぶには

メルマガ

実際にSundayが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!

“専業アフィリエイターの1日【独身編】” への2件のフィードバック

  1. こんにちは、
    自分は今、働きながら専業アフィリエイターを目指しています。
    専業アフィリエイターの魅力は、時間が自由に使えるということですね。
    自分も自由な生活ができるよう頑張ります。

    1. コメントありがとうございます。
      時間が自由に使えるというのは、専業アフィリエイター一番の特権だと思います。
      頑張ってくださいね!

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

おすすめ教材・ツール

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材


「LUREA(ルレア)」は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト


「SIRIUS(シリウス)」はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。

このページの先頭へ