Seesaaブログがペナルティ!圏外からの復活レポ

ペナルティ

こんにちは、Sundayです。

先日9月18日、Seesaaブログがペナルティを受けるという事件が発生しました。

Seesaaブログを使っているアフィリエイターはかなり焦ったんじゃないでしょうか?

僕もSeesaaブログは愛用しているので焦りましたよ~。(^^;)

その日僕は仕事をお休みして、大好きなミスチルのコンサートに行ってたんですよ。

そこでふとツイッターに目をやると、「Seesaaブログが全滅!」「ブログが全部圏外に飛ばされた!」といったツイートが流れてくるではありませんか!

もう気が気じゃありません! ま、コンサートはしっかり楽しんだんですけどね(笑)。

次の日にネットにつなぐと、やはり僕のブログも全て圏外に飛ばされていました。(;_;

ひょえ~!なんてこったい!

今では全て復活して元に戻ってますが、こんなこともあるんですね。

Seesaaブログのペナルティの経緯と今後の対策をレポします。

一晩で収益が0円になる恐怖

Seesaaブログへのペナルティは、9月17日の午後から徐々に影響が現れ始め、18日には僕が運営する全てのSeesaaブログが圏外に飛ばされました。

僕は今ではほとんど独自ドメインを使っていますが、初期に作ったサイトはSeesaaで運営しているものが何個かあります。

そのうち収益の出ているのは2サイト。

2つ合わせて月4~5万円の売上があり、初期の僕のアフィリエイト活動を支えてくれた愛着のあるサイトです。

どちらも1日の訪問者数は100人前後で、それほど多いわけではありません。

でも、それが一晩で0になっちゃうんですからね。(>_<)

アクセス解析を見るとこんな感じです。

アクセス解析

アクセス解析

ボコッと谷のようにへこんでいますよね(笑)。

幸いにも今回はSeesaa運営側の対応が早く、翌日にはペナルティから回復されました。

【Seesaaからのお知らせ】検索の結果にブログが表示されるようになりました

僕の運営しているブログも翌日には元通り、検索結果に表示されるようになりました。

アクセスも戻ってホッと一安心ですね。( ´ ▽ ` )ノ

でも、無料ブログはこのようにペナルティの危険性を伴います。

今回無料ブログのリスクを改めて痛感しました。

無料ブログのリスクは自分では防げない

今回なぜSeesaaブログにペナルティが課せられたのかは定かではありません。

全てはGoogle神のみが知ることです。

ペナルティ当日にGoogleがウェブマスター向け公式ブログを更新しており、そこで指摘されているガイドライン違反に引っかかったとの噂もあります。

例えば、サイトからの不自然なリンクを理由として手動対策を受けたウェブマスターが、一旦当該リンクを nofollow として再審査リクエストを送り、成功裏に再審査が終わった後、すぐに nofollow を取り外す、といったようなことです。そういった形でウェブマスター向けガイドライン違反を繰り返しているサイトは、再審査リクエストにおいて通常よりも厳しく審査する可能性があります。特に、悪意を持ってガイドライン違反を繰り返している場合、手動による対策において、更に厳しい対処を取る場合があります。

ウェブマスター向けガイドライン違反を繰り返すサイトについて

Seesaaブログのシステムにガイドライン違反があったのか、利用者の一部にガイドライン違反を犯す者がいたのか、どちらかは分かりません。

ただ、無料ブログでは一部に違反者がいるだけでもサービス全体がペナルティになる可能性があるというのは、知っておいた方がいいでしょう。

無料ブログでは通常サブドメイン形式かディレクトリ形式で各個人にドメインを割り当てています。

サブドメイン形式:http://●●●.seesaa.net/
ディレクトリ形式:http://ameblo.jp/●●●/

つまり、Seesaaブログなら「seesaa.net」という親ドメインの中に全てのブログは存在するわけです。

この状態だと、一部のブログがペナルティを受けるだけで、「seesaa.net」という親ドメイン全体がペナルティを受ける可能性が出てきます。

親ドメインのペナルティ

さすがにSeesaaブログのような利用者の多いサービスではこのようなケースは稀だとは思いますが、忍者ブログなんかだと親ドメインが100種類の中から選べるので注意が必要です。

【忍者ブログ】選べるドメイン

親ドメインが100種類あるということは、そのドメインに所属する人数が少ないということですからね。

1人のペナルティがドメイン全体に行き渡る可能性が高まるわけです。

このようなペナルティは自分では防ぎようがありません。

量産アフィリエイターが荒らしているブログサービスやドメインは、被害を被る可能性があることに注意しましょう。

無料ブログにはこういったペナルティのリスクもあることを忘れないでおきたいですね。

今後は取り締まりが強化されて削除リスクも高まる

今回、Seesaaがペナルティを受けたことによって、Seesaa運営側はブログの取り締まりを強化すると思われます。

これまでSeesaaブログは規約が緩いこともあって、アフィリエイターには使いやすいブログでした。

1つのメールアドレスで5つのブログが作れるので、量産もしやすかったんですね。

でも、ドメイン全体がペナルティを受けるリスクに直面したからには、運営側はペナルティの恐れのあるブログをどんどん削除してくると考えられます。

ペラサイトやゴミサイト、無価値と思われるアフィリサイトは削除されるわけです。

同様の事例は過去にFC2ブログ、ライブドアブログ、アメーバブログなどでもありました。

Seesaaも同じように削除のリスクが高まると考えておいた方がいいでしょう。

無料ブログはリスクが高いです。

無料だから削除されても文句は言えません。

突然削除されたりペナルティで圏外に飛ぶリスクを考えたら、非常に危なっかしい船に乗っているんです。

やはりアフィリエイトでは独自ドメインを取るのが最善策。

そもそも、自分の店が突然消されるリスクのある中で、まともな商売なんてできませんよね。

アフィリエイトをビジネスと捉えているなら、早めに独自ドメインを取ることをおすすめします。

ブログランキング参加中

もっとアフィリエイトを学ぶには

メルマガ

実際にSundayが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!

“Seesaaブログがペナルティ!圏外からの復活レポ” への4件のフィードバック

  1. Sundayさん、こんにちは。

    私もSeesaaブログ、いくつか持っています。

    使いやすくて便利なところが気に入っているのですが、
    ペナルティを受けることがあるんですね。

    やはり無料ブログとはどういうものかを理解する
    必要がありそうです。

    それでは応援いたします。

    1. 元公務員@ハッピーライフさん、こんにちは!

      Seesaaは1つのアカウントで5つブログが作れて便利ですよね。
      でも、やはり無料ブログはリスクが高いですからねぇ。
      独自ドメインとうまく使い分けないといけないですね。

      応援ありがとうございます。^^

  2. Sundayさん
    こんばんは!星です^^
    先程はブログへ訪問&コメントありがとうございました。

    記事を読ませていただいて、
    無料ブログの恐怖を改めて認識しました。

    実はさりげにSeesaaブログを使用していたので、
    びっくりでした。

    応援しています^^

    ミスチルお好きなんですね^^♪
    私は「名も無き詩」が好きですよ~^^(古いですねorz

    1. 星さん、こんにちは!

      僕も最初のうちは無料ブログを使ってたんですが、
      今考えると怖いですよね~。
      何の前触れもなく消されることがあるんですから。^^;

      ミスチル好きですよ~♪「名もなき詩」は何年たっても名曲です。^^
      応援ありがとうございます!

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

おすすめ教材・ツール

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材


「LUREA(ルレア)」は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト


「SIRIUS(シリウス)」はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。

このページの先頭へ