テーマは1つに絞り込む

1サイト1テーマが基本

アフィリエイト初心者がやりがちなミスは
「1つのサイトに何でもかんでも入れてしまう」ことです。

例えば「映画」「グルメ」「ダイエット」など
いろんなテーマが入っているブログを見たことありませんか?

これでは商品を買いたい読者は集まりません。

趣味のブログなら構いませんが、
アフィリエイトをするならテーマを1つに絞りましょう。

基本は1サイト1テーマです。

テーマが複数になる場合は、サイトを分けます。

テーマを1つに絞れば、読者も「何のサイトか」分かりやすくなるし、
そのテーマに興味のある「濃い読者」が入ってきます。

それにキーワードが分散しないので、
検索エンジンにも評価されやすいんですね。

何でもある「百貨店」ではなく「専門店」を目指すようにしましょう。

さらにテーマを絞り込む

大まかな参入ジャンルが決まったら
さらにテーマを絞り込みます。

例えば「資格」をテーマにしたサイトを作るとしましょう。

「資格試験のサイト」

これではテーマが広すぎます。

「資格」のような大きいキーワードは大手企業が占拠しているので、
あなたのサイトが人目に触れることはないでしょう。

「行政書士を目指す人のサイト」

少し絞れましたが、まだ足りません。

行政書士を目指す人は社会人もいれば学生もいます。
もっと対象を絞り込みましょう。

「働きながら行政書士を目指す人のサイト」

だいぶよくなってきました。

でも、行政書士講座には通学もあれば通信やダウンロード販売もあります。
そこでさらに商品を絞り込みましょう。

「働きながら行政書士を目指す人に通信講座を紹介するサイト」

うん、いいですね。^^

このように、テーマは絞り込めば絞り込むほど価値が上がります。

 「絞り込めば見る人が少なくなるんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、それは違います。

テーマを絞ればライバルサイトも少なくなるので、
それだけ検索サイトで上位表示しやすくなります。

それに「商品に興味のある読者」が入ってくるので
成約につながりやすいんですね。

ですので、サイトのテーマは極限まで絞り込むようにしましょう。

ブログランキング参加中

もっとアフィリエイトを学ぶには

メルマガ

実際にSundayが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

おすすめ教材・ツール

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材


「LUREA(ルレア)」は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト


「SIRIUS(シリウス)」はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。

このページの先頭へ