WordPress(ワードプレス)とホームページの違い

独自ドメインでアフィリエイトをする場合、2つの選択肢があります。

ブログ形式で運営するか、ホームページ形式(HTMLサイト)で運営するか。

日々更新していくブログにするか、それともある程度作ったらほったらかしのホームページ(HTMLサイト)にするか、という選択です。

※厳密には「ホームページ」という言い方は正しくありませんが、ここでは分かりやすくするよう「ホームページ」と呼びますね。

ブログとホームページの違いは何でしょうか。

それぞれでサイトを作成するソフトが違ってきます。

まずはなじみのある「ブログ形式」の方から見ていきましょう。

ブログ形式で作るならWordpress(ワードプレス)

Wordpress

無料ブログを作ったことがある人なら、ブログ形式は分かりますよね。

日々記事を更新していって、一番新しい記事がトップに来るのがブログです。

ホームページと違って、ブログには完成形というものがありません。

1年、2年と運営していって、数百ページにも発展するのがブログです。

独自ドメインでブログを作るなら、WordPress(ワードプレス)というソフトを使います。

WordPress(ワードプレス)はCMSと呼ばれるサイト管理システムの中で圧倒的シェアを誇るソフト。

全世界にあるWebサイトのうち22%がWordpress(ワードプレス)で作られているといわれています。

WordPress(ワードプレス)の利点は無料で誰でも簡単に扱えること。

オープンソースとして開発されたWordpress(ワードプレス)は誰でも無料で手に入れられ、HTMLなど専門知識がない人でも簡単に扱えるよう設計されています。

だから無料ブログと同じような感覚で操作できるんですよ。

記事作成画面を見てください。

記事作成画面

ね?無料ブログとよく似てるでしょう?

何も難しいことないんです。^^

WordPress(ワードプレス)は「テーマ」や「ウィジェット」で自由にブログをカスタマイズすることができます。

「テーマ」はいわゆるテンプレートですね。

世界には有料・無料さまざまなテーマがあって、クリックひとつでブログの着せ替えができます。

テーマ

「ウィジェット」はブログパーツのことで、サイドバーにメニューを設置したりするのに使います。

これもドラッグするだけで簡単にできちゃいます。

ウィジェット

どうです?無料ブログと似てるでしょう?^^

さらにWordpress(ワードプレス)には「固定ページ」という機能があります。

通常、ブログでは日付の新しい記事が先頭に来るんですが、「固定ページ」を使えば順番に関係ない固定されたページが作れるんです。

これによりトップページにメニューを作ったり、独立したプロフィールページを作ったりと、あたかもホームページのようなサイトが出来上がります。

このブログもWordpress(ワードプレス)を使って作ってるんですよ。^^

WordPress(ワードプレス)はパソコンにインストールするのではなくて、サーバーにインストールして使います。

たいていどこのレンタルサーバーでもWordpress(ワードプレス)をワンタッチでインストールする機能が付いているはずです。

インストールしたらInternet Explorerなどブラウザを開いて使用します。

なので自分のパソコン以外でも、外出先のインターネットカフェなどから更新することもできるんですよ。

今では企業のホームページもWordpress(ワードプレス)で作られてることが多いので、習得しておけば何かと役に立つソフトです。

ホームページ形式ならSIRIUS(シリウス)で

ブログではなく「作ったらほったらかしにしたい」のなら、ホームページ形式(HTMLサイト)で運営しましょう。

新たな情報を追加することのないサイトなら、ホームページ形式が向いています。

ある程度完成形が決まっているのがホームページです。

ホームページ作成ソフトとして真っ先に思い浮かべるのが「ホームページビルダー」ではないでしょうか。

ホームページビルダー

ホームページ作成ソフトの定番として有名ですよね。

ただ、ホームページビルダーはアフィリエイトにはあまり適しません。

ホームページビルダーはどちらかというと「趣味」のホームページを作るソフトで、あまりビジネス向きではないんですよ。

テンプレートも趣味向きのものが多いので、どうしても広告のクリック率とかが下がってしまうんですね。

検索エンジンで上位を狙う目的で作られていないので、内部構造が乱雑になるのもマイナスポイントです。(>_<)

アフィリエイトをするならSIRIUS(シリウス)という専用ソフトをおすすめします。

SIRIUS

SIRIUS(シリウス)はアフィリエイトのためだけに開発されたホームページ作成ソフト。

そのため、アフィリエイトで役立つ機能がたくさん入っています。

例えばランキングの作成やボタンの作成、吹き出しの作成などが簡単にできちゃうのが魅力です。^^

基本的な使い方も、無料ブログと同じような感覚で使えます。

SIRIUS(シリウス)の作成画面を見てください。

作成画面

まるでブログのような感じでしょう?

SIRIUS(シリウス)ならブログと同じような感覚でホームページが作成できちゃいます。

ホームページ(HTMLサイト)というと「難しいHTMLやCSSを習わなきゃいけないのかな?」と考えがちですが、アフィリエイトではそこまで複雑な知識は必要ありません。

何もWebデザイナーになるわけじゃないですからね。(^^;)

むしろ複雑な部分はSIRIUS(シリウス)のような便利なソフトに任せてしまいましょう!

SIRIUS(シリウス)については詳しいレビューを書いています。

さらに詳しい内容は僕のレビューページをご覧ください↓

>>SIRIUS(シリウス)レビューはこちら

ブログとホームページ、どちらにするか?

ブログとホームページの違いが分かりましたでしょうか?

ブログでアフィリエイトすることを「ブログアフィリエイト」、ホームページでアフィリエイトすることを「サイトアフィリエイト」と言ったりもします。

ただ、その区別はあいまいです。

「固定ページ」の機能を使えばWordpress(ワードプレス)でもホームページが作れるので、最近ではWordpress(ワードプレス)だけでアフィリエイトしている人も多いです。

とはいえ、小規模なサイトを作るならSIRIUS(シリウス)のようなソフトはやっぱり便利です。

特に1枚もののペラサイトだとWordpress(ワードプレス)では重くなりすぎますからね。

30記事以下の小~中規模なサイトを作るならSIRIUS(シリウス)、50記事以上の大規模サイトを作るならWordpress(ワードプレス)という使い分けがいいのではないでしょうか。

いずれにしても、どちらも稼いでるアフィリエイターならほぼ間違いなく使ってるソフトです。

本格的にアフィリエイトするなら早めの導入をおすすめします。

さぁ、次はいよいよ最後の項目です!

「0」から「1」になるための、とっても大事なことをお話しますね。^^

このページの先頭へ