キーワード選びの基本

検索

ブログやサイトのテーマが決まったら
キーワードを決めていきます。

このキーワード選びはアフィリエイトで最も大事なところ。

時間をかけて慎重に行いましょう。 

キーワード選びが大事な理由

あなたのブログやサイトには様々な場所からアクセスが集まってきます。

その中で一番多いのは検索エンジンからのアクセスです。

ほとんどのサイトでは、検索エンジンからのアクセスが
80%くらいになるのが普通。

あなたも何か調べたいときはYahooやGoogleに文字を打ち込みますよね?

例えばパソコンを買いたいときは
「パソコン 価格」などで調べるでしょう。

この打ち込む文字が「検索キーワード」です。

ほとんどの読者はこの「検索キーワード」を元にして
あなたのサイトにやってきます。

だから読者が打ち込むキーワードで
タイトルや記事を作っていくことが必須。

そのためにはあらかじめ読者が打ち込みそうなキーワードを
予想しておく必要があるんですね。

キーワードはできるだけ絞り込む

キーワードはできるだけ絞り込んでいきましょう。

検索エンジンでは上位表示されなければ
なかなかアクセスされません。

検索サイトで2ページ目を見る人は60%といわれています。

1ページは10サイトしか表示しませんから
10位以内に入らないと、ほとんどアクセスされないんですね。

とはいえ、検索回数の多いビッグキーワードで
上位表示させるのは至難の業です。

たとえば「転職」というキーワードで検索すると
4580万ものライバルサイトが現れます。

検索結果

これではとても上位表示は狙えないですよね。 

しかし「転職 30代」というキーワードで絞り込むと
ライバルは99万しかいません。

検索結果

これなら頑張れば狙えるかもしれませんね。

このような2語以上を組み合わせたキーワードを
「複合キーワード」と呼びます。

我々アフィリエイターは「複合キーワード」を使って
キーワードを絞り込んでいきます。

そして、できるだけライバルが少なくて
検索回数の多いキーワードを見つけていくんですね。

キーワードを見つけるにはGoogle Adwordsキーワードプランナーを使います。

Google Adwords キーワードプランナー

Google Adwordsキーワードプランナー

Google Adwordsキーワードプランナーを使えば
月間検索回数やライバルサイトとの競合性を比較できます。

キーワードを考えたら、
まずはGoogle Adwordsキーワードプランナーで調べてみましょう。

アフィリエイトには必須のツールですので、ぜひ活用してください。

Googleアップデート後も個人が生き残る戦略

Googleアップデート後も個人が生き残る!公式と競合しない弱者のアフィリエイト戦略

Googleアップデート後に個人が生き残る方法をnoteに書きました。公式サイト優遇の流れが続く中、個人でも勝てる弱者のアフィリエイト戦略です。

アフィリエイトのテクニックをたっぷり見せます

メルマガ

実際にサンデーが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!
専業アフィリエイターが使っているテクニックをたっぷり教えます。

Sundayおすすめ教材

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材

LUREA(ルレア)は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


アンリミテッドアフィリエイト

ブログとメルマガで収益を爆発させる仕組み

アンリミテッドアフィリエイト(通称:アンリミ)は、ブログとメルマガを連動した情報発信アフィリエイトの教材。あらゆるビジネスに応用できるDRMの教科書。

Sundayおすすめツール

SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト

SIRIUS(シリウス)はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。


賢威

SEOにめっぽう強いWordpressテンプレート

賢威は多くのアフィリエイターが使っているWordpressテンプレート。SEOの強さ、カスタマイズのしやすさ、サポートの手厚さで群を抜いています。


COMPASS

キーワード選定&ライバルチェックの決定版

COMPASS(コンパス)は穴場キーワードの発掘・自サイトの順位確認・ライバルサイトのチェックが一瞬でできる、アフィリエイター必携ツール。


コンテンツスカウターZ

質の高い記事を作るコンテンツSEO支援ツール

コンテンツスカウターZは質の高い記事を生み出すためのコンテンツSEO支援ツール。上位表示のために取るべき施策が一目で分かります。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ