Amazon

こんにちは、サンデーです。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは「報酬が安すぎて稼げない」とよく言われています。

確かに紹介料率が1%~と低いので、1,000円の商品を売ったとしても報酬はたった10円。

「これでは稼げない!」と思うのも無理はないでしょう。

しかし、報酬が安すぎて稼げないと言われたのは昔の話。

最近はネットショッピングを利用する人が急増しているので、数さえ売ればそこそこいい収入にはなります。

何より商品が無限にあるので、アフィリエイト初心者でも取り組みやすいのがメリット。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトが、昔よりずっと稼ぎやすくなっている状況についてお話します。

今、Amazonと楽天がとても稼ぎやすい理由

僕がアフィリエイトを始めた2012年頃、まだネットショッピングは「特別なもの」という感覚がありました。

たとえば知人のためにギフトを買ったり、店舗にない商品を発注したりという、非日常な使い方がメインだったんですね。

そのためAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトもポツポツしか売れず、「小銭が入ってくる程度」でしかなかったんです。

しかし、今ではすっかりネットショッピングが日常になりました。

ニールセンデジタルの調査によると、2019年4月時点でAmazonの利用者が5004万人、楽天の利用者が4804万人に達しています。

【参考】「アマゾン」の利用者数は5004万人、「楽天市場」は4804万人【ニールセン調べ】

日用品をまとめ買いしたり、高齢者がスマホでポチッと購入したり。

もうAmazonさえあれば家から出ずに生活できますもんね(笑)。

なので、アフィリエイトもかつてより格段にやりやすくなってるんですよ。

僕もAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトはほとんど力を入れてないんですが、それでも月1~2万円ぐらいは何もしなくても入ってきています。

特に最近は次のような事例で収益が上がるケースが増えています。

  • 1回のクリックで20個以上の商品がまとめ買いされる
  • クッキー報酬で思わぬ高額商品が購入される

「まとめ買い」「高額商品の購入」が大きいですね。

「店舗で比較してネットで購入する」という人も多いですし。

こういうことがあると、1日の収益がポーンと跳ねたりします。

ラッキーパンチではありますが、収益が昔より跳ねやすくなっているんです。

初心者こそAmazonと楽天から始めるべき

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは、初心者向きと言われています。

これは今でも変わりません。むしろ、初心者こそAmazonと楽天から始めるべきです。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトが初心者に向いているのは、下記のような理由からです。

ライバルのいないジャンルで戦える

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは、世の中のあらゆる商品を紹介できます。

ASPでは扱っていない商品を紹介できるので、ライバルの少ないジャンルで戦えるんです。

ダイエット、クレジットカード、育毛といったASPが扱うジャンルはすでに強豪がひしめいています。

しかし、Amazonと楽天ならライバルのいないジャンルがまだまだあります。

コツは商品をそのまま紹介するのではなく、ずらしたキーワードから攻めることですね。

たとえばオーブンレンジなら「オーブンレンジ おすすめ」を狙うのではなく、「お弁当 時短」から攻めるとか。

こうすることで、公式サイトとの競合を避けることができますよ。

クッキー報酬が発生しやすい

アフィリエイトにはクッキー報酬という仕組みがあります。

広告をクリックした人がすぐに購入しなくても、後日再訪問して購入したら報酬になるという仕組みです。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは、このクッキー報酬が発生しやすいんです。

クッキーが有効になる期間はAmazonも楽天も24時間(楽天では24時間以内に買い物かごに入れた商品は、89日以内の購入で報酬が発生)です。

一般的なASPより短めですが、Amazonと楽天は利用者が多いので再訪問率が高いんですね。

たとえば広告をクリックした人が24時間以内に違う商品を楽天で買ったら、代金の1%が報酬として入ります。

つまり、とりあえずクリックさせておけばそれなりの収入になるということ。

詳細なレビューが必要なASPのアフィリエイトと違い、文章力のない初心者でもとっつきやすいのが、Amazonと楽天なんです。

収入につながらないときはこうする

このようにAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは初心者向きな上に、以前より収益化しやすくなっています。

とはいえ紹介料率が1%~なので、報酬額が低いのは確かです。

少しでも収入を上げるために、次のような工夫をしてみましょう。

A8.net経由でアフィリエイトする

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは報酬が低いので、最低支払金額に満たず振り込みが繰り越されてしまう人も多いでしょう。

「Amazonと楽天は小銭稼ぎ程度にしか使わない」というのであれば、A8.net経由でアフィリエイトするのも手です。

A8.netには楽天とAmazonの広告素材を作成する機能があります。

A8.netのAmazon楽天作成機能

これを使えばA8.netの収入と合算できるので、わずかな報酬も一緒に振り込んでもらえます。

若干料率は悪くなりますが、Amazonと楽天にそんなに力を入れていないなら使ってみるといいでしょう。

「カッテネ」を使ってみる

クリック率が少ないときはカッテネというツールを使ってみましょう。

Amazonと楽天のリンクをこのようなきれいなデザインで見せるツールです。

カッテネ

読者がAmazonか楽天かを選べるようになっているので、取りこぼしを減らすことができます。

クリック率もコンバージョン率も上がりますよ。

Amazonと楽天以外にも自由にリンクを設定できます。

かつては「カエレバ」というツールが有名だったのですが、「カッテネ」の方が使い勝手がいいので導入しておくといいでしょう。

少額だからといって軽視しない

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトが稼げないというのは昔の話です。

利用者が急増した今では、以前より随分稼ぎやすくなっています。

料率が低いAmazonと楽天ですが、うまくやればそこそこの収入になりますよ。

何より初心者にとっては数十円でも売れれば自信につながるし、アフィリエイトで稼ぐ実感を持てます。

今までAmazonと楽天を軽視していた人も、もう一度見直してみるといいんじゃないでしょうか。