エックスサーバーとロリポップ、アフィリエイトではどっちを使うべき?

エックスサーバーとロリポップ

こんにちは、Sundayです。

本格的にアフィリエイトを始めるなら、レンタルサーバーを借りて独自ドメインで運用するのがセオリーです。

でも、今まで無料ブログしか使ったことのない人がレンタルサーバーを借りるのは敷居が高いですよね。

「まだ全然稼げてないのに、毎月費用がかかるなんて!」と躊躇する気持ち、分かります。

稼げてないうちはお金をかけたくないですもんね。

実は僕もアフィリエイトを始めて最初に借りたのは、格安で有名なロリポップだったんですよ。

多くの人が「アフィリエイトをするならエックスサーバーにすべき」と言ってる中で、月1,000円の費用をケチったのです。(^_^;)

その後は追加でエックスサーバーも借りたのですが、今となっては「最初からエックスサーバーにしとけばよかったなぁ」と思います。

とはいえ、ロリポップも使い方によっては使えるので、エックスサーバーとロリポップの両方を今でも使っている次第です。

僕と同じように、初心者の人はレンタルサーバーをエックスサーバーとロリポップのどっちにするかで迷ってる人が多いんじゃないでしょうか。

アフィリエイトで使うなら料金や速度だけでなく、使い勝手も気にしないといけません。

そこで、アフィリエイト初心者はエックスサーバーとロリポップのどっちを使った方がいいのかを解説します。

機能の中でもアフィリエイトで重要な点をピックアップしました。

両方を4年以上使った実体験に基づく感想をお話しますね。

機能・料金プラン比較

エックスサーバーにしろロリポップにしろ、アフィリエイトで使うなら候補は3つのプランに絞られます。

エックスサーバーのX10プラン、ロリポップのライトプラン、ロリポップのスタンダードプランです。

≪アフィリエイトに適したプラン≫

  • エックスサーバーのX10プラン
  • ロリポップのライトプラン
  • ロリポップのスタンダードプラン

それ以外のプランはアフィリエイトには向いていません。

エックスサーバーのX20プラン・X30プラン、ロリポップのエンタープライズプランは初心者には大きすぎるし、ロリポップのエコノミープランではWordpressが使えないからです。

候補を絞ったところで、3つのプランの料金・機能を比較してみましょう。

機能の中でもアフィリエイトに関係する部分だけを抜粋しました。

  エックスサーバー ロリポップ
X10プラン ライトプラン スタンダードプラン
初期費用(税抜) 3,000円 1,500円 1,500円
月額料金(12ヶ月契約) 1,000円/月 250円/月 500円/月
マルチドメイン 無制限 50個 100個
ディスクスペース 200GB(SSD) 50GB(HDD) 120GB(HDD)
データベース(MySQL) 50個 1個 30個
無料SSL
メールサポート
電話サポート ×
バックアップ 無料 300円 300円

機能・料金の詳細はそれぞれのホームページをご覧ください。

>>エックスサーバーの機能・料金を見る

>>ロリポップの機能・料金を見る

機能面で見ると、エックスサーバーが一番優れています。

ただ、初心者の中には「月1,000円払うのはちょっとなぁ」という人もいるでしょう。

そこで、ここからは実際に両方のサーバーをアフィリエイトで使ったときに、どのような違いが生じるかを解説します。

体感スピードの違い

レンタルサーバーでまず気になるのは速さですよね。

一般的には「エックスサーバーは速い、ロリポップは遅い」と言われています。

では、僕が実際に4年間使ってどう感じたかというと……

やっぱりロリポップは遅く感じます。

使い始めた当初は気にならなかったんですが、サイトが大きくなってくると遅さが分かるんですよね。

特に夜中は動きがもっさりしてる感じです。

実際にサイトの表示速度をPage Speed Insightsで測ってみました。

WordPressで作った50記事程度のサイトですが、エックスサーバーで計測した数値がこちらです。

エックスサーバーの速度

スコアが96点となりました。

続いてロリポップで計測した数値がこちら。

ロリポップの速度

スコアが92点となりました。

表示速度はいろんな要因が影響するので一概には言えないですが、客観的に見てもエックスサーバーの方が良いスコアになりました。

ただ、かつては「安い・遅い」と言われていたロリポップですが、最近はさまざまな高速化対策を打ち出しています。

たとえばエックスサーバーでは「Xアクセラレータ」や「mod_pagespeed」という高速化機能が搭載されているんですが、ロリポップでも同じように「コンテンツキャッシュ」という高速化機能があります。

先ほどのスコアでも4点しか差がありません。つまり、ロリポップも昔言われてたほど遅くはないんですね。

ただ、慣れてくると微妙な遅さがストレスになってきます。

WordPressの動きも遅くなるから、編集画面が重くてイライラすることも。

何よりスピードが遅いとアクセスの取りこぼしにつながるので、SEOで悪影響を与えます。

ロリポップを4年使った今、「できればエックスサーバーに引っ越したいな」というのが正直な感想です。

おそらくアフィリエイトの初期段階なら、ロリポップでも十分事足りるでしょう。

しかしサイトが大型化すると徐々に速度が気になってくるので、大きなサイトを作りたい人は最初からエックスサーバーにしておく方が賢明です。

>>エックスサーバーの詳細を見る

複数サイト運営時の問題点は?

アフィリエイトをしていると、複数サイトを立ち上げることになります。

独自ドメインを何個も使うので、絶対に必要なのはマルチドメイン機能です。

エックスサーバーはマルチドメインが無制限。ロリポップもライトプランで50個、スタンダードプランで100個登録できます。

僕の経験から言うと、一人で運営できるのは20サイトぐらいが限界です。なので、数としてはどれを選んでも足りるでしょう。

ディスクスペースもそんなに気にする必要はありません。

エックスサーバーが200GBで豊富ではあるんですが、容量いっぱいまで使うことはほぼないからです。

たとえばロリポップで僕が運営しているブログには合計400ほどの記事が入っていますが、実際は1GBも使ってません。

ロリポップの容量

よほど大きな動画をアップするなら別ですが、ブログを何個か作るぐらいなら容量は気にしなくていいでしょう。

容量は気にしなくていいですが、使用しているストレージの種類は気にした方がいいです。

エックスサーバーはSSD、ロリポップはHDDを使っています。

SSDはHDDよりアクセスがとても速く、エックスサーバーが速い要因になっています。

あと、意識してほしいのはデータベース(MySQL )の数です。

WordPressで複数サイトを運営するときは、サイトごとにデータベースを分けるのがベストです。

しかし、ロリポップのライトプランではデータベースを1個しか使えません。

そのため、1個のデータベースを複数のWordpressで共有しないといけないんです。

これは体感できるほどではないですが、少なからず速度低下の要因になります。

そのため、ロリポップでWordpressを2個以上使うならスタンダードプランにした方が無難でしょう。

>>ロリポップのプランを見る

サポート・操作性

初めてレンタルサーバーを借りるときは不安がつきものです。

設定も自分でやらなきゃいけないし、できれば分かりやすいものを使いたいですよね。

画面の操作性で言うと、エックスサーバーもロリポップもそんなに大差はないです。

ただ長年使っていると若干、エックスサーバーの方が使いやすいなとは感じます。

下のように、エックスサーバーの管理画面はシンプルで分かりやすいんですよね。

エックスサーバーの管理画面

それよりも初心者が気にしてほしいのはサポート制度です。

まず、ロリポップのライトプランには電話サポートがありません。

何かトラブルが起こったときメールでしか聞けないのは、初心者にとっては不安ではないでしょうか。

その点ではスタンダードプランにしておいた方が何かと安心でしょう。

また、トラブルが起こった際には、サーバーを数日前の状態に戻したいことがあるかもしれません。

たとえば間違ってサイトを消してしまった場合、サーバー側でバックアップが取れてたら元通りに復旧できます。

エックスサーバーなら無料でバックアップが取られているので安心です。しかし、ロリポップのバックアップは有料オプションで300円がかかるんです。

ロリポップのスタンダードプランにバックアップオプションをつけると、トータルの料金は800円。エックスサーバーの月額1,000円と200円しか変わりません。

エックスサーバーと同じサポートを得るには、ロリポップでも同じくらいの費用がかかってしまうのです。

200円程度の差なら、最初からエックスサーバーのX10プランにした方がお得だと思いませんか?

結論

エックスサーバーとロリポップを比較してきましたが、やはりトータルではエックスサーバーがおすすめです。

ロリポップは安いと言えど、電話サポートやバックアップオプションをつけるとそれなりの料金がかかるんですね。

使うとしたら、ライトプランで練習サイトを作るぐらいにとどめておいた方がいいんじゃないでしょうか。

アフィリエイトでは、このように使い分けてみてはいかがでしょう。

  • アフィリエイトを続けていけるか半信半疑・お試しでアフィリエイトを始めてみたい人 → ロリポップのライトプラン
  • 電話サポートもバックアップオプションもいらない・全て自分で解決して安くしたい人 → ロリポップのスタンダードプラン
  • がっつりアフィリエイトに取り組む・絶対続けていくという意志の固い人 → エックスサーバーのX10プラン

続けられるか不安な人はロリポップのライトプランで、小さなサイトを作ってみましょう。

アフィリエイトにしっかり取り組みたい人は、最初からエックスサーバーにしておくのがいいでしょう。

どちらのサーバーもお試しで10日間は無料で使えるので、下のリンクから試してみてください。

サーバーはいったん使ってしまうと、後から引っ越すのは何かと面倒です。

あなたのスタイルに合ったサーバーを選んでくださいね。

>>エックスサーバーを使ってみる

>>ロリポップを使ってみる

アフィリエイトのテクニックをたっぷり見せます

メルマガ

実際にSundayが作ったサイトを見ながらアフィリエイトを学べる無料メルマガ!
専業アフィリエイターが使っているテクニックをたっぷり教えます。

Sundayおすすめ教材・ツール

ルレアプラス

物販アフィリエイトの王道教材

「LUREA(ルレア)」は小手先のテクニックではなく、アフィリエイトの「本質」が学べる教材。基礎から応用まであらゆるノウハウが詰まったオールインワンパッケージ。


SIRIUS

アフィリエイト専用のホームページ作成ソフト

「SIRIUS(シリウス)」はブログ感覚でHTMLサイトを作るホームページ作成ソフト。アフィリエイトに特化した機能が満載で、初心者でも簡単に扱えます。


賢威

SEOにめっぽう強いWordpressテンプレート

「賢威」は多くのアフィリエイターが使っているWordpressテンプレート。SEOの強さ、カスタマイズのしやすさ、サポートの手厚さで群を抜いています。


COMPASS

キーワード選定&ライバルチェックの決定版

「COMPASS(コンパス)」は穴場キーワードの発掘・自サイトの順位確認・ライバルサイトのチェックが一瞬でできる、アフィリエイター必携ツール。


コンテンツスカウターZ

質の高い記事を作るコンテンツSEO支援ツール

「コンテンツスカウターZ」は質の高い記事を生み出すためのコンテンツSEO支援ツール。上位表示のために取るべき施策が一目で分かります。

“エックスサーバーとロリポップ、アフィリエイトではどっちを使うべき?” への4件のフィードバック

  1. こんにちは!
    エックスサーバーを利用する方多いですね。
    今回の考察で理由が良くわかりました。
    他のサーバーを利用していますが
    移行も検討したいと思います。
    情報ありがとうございます!

    1. みんながエックスサーバーを勧めてるのは、やっぱりそれだけの理由があるからなんですね。
      記事が役に立ったようでよかったです。ぜひ移行も検討してくださいませ。
      コメントありがとうございます!

  2. はじめまして。
    ブログランキングから来ました。
    エックスサーバーとロリポップの違いが未だによくわかってませんでしたが、とてもわかりやすかったです。
    勉強になりました。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ