女性

こんにちは、サンデーです。

最近、「察しない男 説明しない女」という本を読んだんですよ。

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

新品価格
¥1,400から
(2018/9/21 22:54時点)

男女のコミュニケーションの違いを解説した本なんですけどね。

例えば、男性は幼いころから「男のくせに細かいことを気にするな」と言われて育てられてきたので、小さな変化を察するのが苦手。

逆に女性は右脳と左脳の連携が強いので、感情が先に出てしまって、理論的に説明するのが苦手。

男性と女性では育ってきた環境や脳の構造が違うから、考え方や会話のしかたも違うんです。

他にも、こんな違いが書かれています。

  • 男はノリノリのときに女を欲しがる、女はどん底のときに男を欲しがる
  • 男は子供でいたい、女は女でいたい
  • 男はほめてほしい、女は分かってほしい

なるほどねー。男と女の違いが分かりますねぇ。

「男と女は異星人」というのもうなずける気がします(笑)。

こんな男女の違いを見ていると、「アフィリエイトって女性に向いているよなぁ」と思うんです。

なぜアフィリエイトは女性に向いているのか。

女性のアフィリエイターも多いと思うので、女性がアフィリエイトに向いている理由をお話したいと思います。

女性がアフィリエイトに向いている理由

アフィリエイトは女性に有利だと思います。

もちろん全員が全員当てはまるわけではないですけどね。

でも、女性の置かれた環境や脳の構造などは、アフィリエイトに向いていると思うんです。

感情を動かす文章が得意

アフィリエイトでは、感情を動かす文章が好まれます。

人が物を買うのは「感情がゆさぶられたとき」だからです。

例えば「このカメラは従来の5倍の20万画素ですよ」「シャッタースピードが10段階で調整できますよ」と言われてもピンときませんよね。

それよりも「運動会でお子さんの走ってる姿がきれいに撮れますよ」と言われた方が、感情に響きます。

アフィリエイトでは、こういう感覚に訴える文章の方が購入に結びつきます。

感覚的な文章って、女性の方が得意だと思うんです。

なぜなら、女性の方が日常生活でメールやLINEを多く使ってるからです。

友達とメールで相談したりできるのは、女性ならではだと思います。

しかも、相手の気持ちを察しながらメールが打てるという。

その点、男性のメールって要件しか伝えません。

友達とのメールなんて「よろしく」「了解」の一言だけですもん(笑)。

男性は感情を伝えるのが苦手なんです。

だから、男性のブログって理屈っぽいのが多いです(僕も人のこと言えませんが・・・)。

なんか上から目線なので、読むのをやめてしまうこともありますし。

その点、女性は相手に寄り添った文章を書く人が多いですね。

アフィリエイトでは相手に寄り添って共感することが、非常に大事。

気持ちを察せられる女性は、アフィリエイトでも強いと思います。

色彩感覚が備わっている

いろんなブログを見ていると「えっ?なんでこんな色を使うの?」という「トンデモ色」のブログをたまに見かけます。

もう、読むまでもなく一瞬で閉じたくなるような(笑)。

そういうブログを作っているのって、たいてい男性です。

女性のブログではそういう「トンデモ色」のブログは見たことありません。

これは、幼いころから色彩感覚が訓練されているからだと思うんですよ。

僕は元Webデザイナーなので「この色にはこの色が合う」というのは理論的には分かっていますが、女性はそういった色彩感覚が潜在的に染みついている気がします。

普段からファッションに気を遣っているせいでしょうね。

幼いころから着せ替え人形で遊んでいた経験もプラスになっているんでしょう。

その点、男性はファッションには疎いです。

はい、僕もファッションには自信ありません(笑)。

でも、「見た目」って大事で、ブログが読まれるかどうかは一瞬の「見た目」で決まります。

見た目を意識できる女性は、やっぱりアフィリエイトに向いていると思うんです。

商品知識がある

アフィリエイトではコスメ・美容・健康分野はプログラム数も多く、活気のあるジャンルです。

とはいえ、男性はなかなか参入しづらいジャンルなんですよね~。

だって僕が「美容液をアフィリエイトしろ」と言われても、まったく記事なんて書けないですもん(笑)。

やっぱり普段から化粧品を使っている女性の方が、圧倒的に有利だと思います。

僕は物販アフィリエイトをメインでやっていますが、実はこういうコテコテの「物販」分野には手を出していません。

物販といっても、僕が扱うのは「サービス系」のプログラムがほとんどです。

というのも、僕ってアフィリエイターのくせにほとんどネットショッピングをしないんですよね。)

せいぜい楽天で年に1、2回買うぐらい。

まったくもってアフィリエイター失格だと思うのですが(笑)。

でも男性って、品質の分からない商品はネットで買わないという人が多いです。

2014年度インターネットショッピングに関する意識調査によると、男性はスペックが明らかな商品を買い、女性は品質を確認できない商品を買う傾向があるそうです。

インターネットでよく購入する商品

【男性】
1位:書籍・雑誌
2位:食品・飲料
3位:パソコン・パソコン周辺機器

【女性】
1位:洋服・アクセサリー・ファッション雑貨
2位:食品・飲料
3位:化粧品・美容関連

ふむ。僕は洋服なんて絶対ネットで買いませんもんね。。

つまり、女性向けの商品はレビューや口コミに需要があるわけですよ。

女性は品質の分からないものをネットで買うので、ネット上のレビューを参考にするケースが多いんです。

てことは、女性向けの商品はアフィリエイトと相性がいいということ。

確かに、女性に扮してアフィリエイトしている男性もいるぐらいですからね。

それだけ女性向けの商品はネットで売りやすいんでしょう。

女性アフィリエイターはまだまだ少ない!

最近は女性アフィリエイターも増えていますが、まだまだ男性アフィリエイターの方が多いのが現状です。

でも、女性が有利になるポイントはたくさんあります。

なので、女性の参入余地は大いにある!

がっつり稼いで、世の男性を見返してやりましょう(笑)。

そして男性アフィリエイターも負けじと頑張ろうね。^^;

P.S.

先ほどの「察しない男 説明しない女」には、「あなたは男タイプ?女タイプ?」というチェックテストがあります。

男タイプ女タイプ

コミュニケーションタイプを「ド男」「やや男」「やや女」「ド女」の4タイプに分類するのですが、僕の診断結果は・・・

「やや女」でした(笑)。

はい、サンデーは実は女っぽい男だったのです。